楽読みメソッドとは?

6/15 12時〜 募集開始

詳細はこちら

オラクルカードをとことんわかりやすく♡
仕組みと手順を知って楽にリーディングしよう!

もしあなたが「オラクルカードは難しい」と感じているなら…それはです♡

初心者さんはもちろん、習ったけれど読めなかった方も大丈夫!
楽読みメソッドは「ぜったい誰でも読める」リーディングメソッドです。

 

オラクルカードを使いこなすために必要なことは、大きくわけて2つ!

・仕組みを理解すること
・正確な手順を踏むこと

これさえ出来れば、誰でもカンタンに、リーディングをマスターすることが可能です♡

逆に、この2つを知らなかったり、疎かにしてしまうと、とたんにカードは読めなくなり「難しい」と感じるものになってしまうのです。

楽読みメソッドでは、生徒さんが「仕組みを理解すること&正確な手順を踏むこと」が楽に出来るように特化したレッスンを行っています。

 

 

【楽読みメソッドが出来るまで】

楽読みメソッドは初めから完成されていたわけではなく、生徒さんの需要の中で生まれました♡

実は、これまで私のところに来てくださった生徒さんの3分の1が「オラクルカードを習ったのに読めなかった」方です。

私のリーディング講座には「初心者さん」しか来ないと勝手に思っていたので、これはけっこうな驚きでした。


こんなことを言うと反感を買いそうなのですが…私は、オラクルカードを読むのは全く苦労しなかったタイプです!笑

正しい手順を知った時点で、けっこうすんなり絵柄読みもストーリー読みもできてしまいましたし、「こういう仕組みで動いているんだな」ということも特に勉強したわけでもなく理解できました。

おかげでオラクルカードに対して「できない、難しい」などのネガティブな意識を持つこともなく、さらっとお仕事として始めてしまいました。

リーディングセッションのモニターさんにお声掛けいただいたのがきっかけで今の講座の元となるリーディング講座を始めたのですが、その時点で私はリーディングを始めて半年足らずのペーペー。

その時は、私より長くリーディングをやって来た方でも「読めない・難しい・安定しない」という悩みを抱えているとは全く思っていなかったのです。

 

けれど、いざ蓋をあけて生徒さんとお話してみれば
「習ったんだけどマスター出来た気がしない」
「いまいちピンとこない」
「読めるときと読めないときがあって、それがなぜなのかわからない」
という方がいっぱい!!

 

そこから私は
「なんで習っても読めない人がいるんだろう??」
「逆になぜ私はすんなり読めたんだろう??」
「どうやら、経験の数や時間の長さはリーディングに関係ないぞ…?」
というところの「比較・研究」をしていきました。

 


見えてきたのは
・みんなオラクルの仕組みをよく分からず使っているから混乱している!
・正確な手順を行っていない!
・行っていたとしても「なぜそれが必要か」を解っていないので応用ができない!
・「先生の感覚」を習って読もうとしている!
・みんな個性が違うのに、本人のやりやすい方法を採っていない!
・「リーディングの感覚」を言語化するのが難しすぎて、やっている人がいない!

 


ということ。

 

 


逆に…「仕組み」さえ明確に理解できれば、めちゃ簡単に誰でも読める!!と確信したのです。


そこから約9ヶ月かけて、自分が感覚でやっていた事を言語化&理論化する作業をひたすら続けました。その間降って来た宇宙からのインスピレーションもすべて書き出し…

この「楽読みメソッド」が出来ました♡

 

 

楽読みメソッドのコンセプトは「楽に読んで、楽になる」

とにかく楽に、楽しく、自分が楽になるために行うのがリーディング!!!これに尽きます♡

自分と向き合う事をもっと楽に、楽しくやろう♪
ガイドにサポートしてもらいながら、未来を自分で作っていこう♪

そんなスタンスで楽読みメソッドを発信していきます。

 

【楽読みメソッドの基本概念】

楽読みメソッドでは、まずリーディングの概念を180°ひっくり返すところから始めます!

あなたは、リーディングの技術とは「出たカードを頑張って読むもの」だと思っていませんか??

それ、実はカンチガイなんです。

本当のリーディングの技術とは、カードを引いた時点で「スラスラ読めるカードを出すためのもの」なんです。


出たカードを頑張って読む
⭕カンタンに読めるカードを出してもらう

 

もちろん、読むためのコツもたくさんありますが、まず「読めるカード」が出ていないと話になりません♡

 

読めるカードとは、言い換えるとガイドからのメッセージを正確に表しているカードが出た状態のこと。

読めるカードが出ていないということは、ガイドからのメッセージもあやふやな状態です。それを読もうとしても、そもそもハッキリしたアドバイスになっていないので混乱してしまうのは当たり前です。

 

「読めるカードを出してもらう」ことの大事さが、少しはわかっていただけたでしょうか😍✨

 

ここまで読んでみて、「なんか難しそう…💦」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも大丈夫!!実際やってみると実はカンタンなことばかりです💕

 

「読めるカード」を出してもらうために必要なことは…


3つのステップだけ!!

 


3つのステップを使って読めるカードを出してもらう

読めるカードが出る

あなたの感覚を使って読む!


…こんな感じで進めていきます😊


もちろん、読むためのコツや感覚の使い方もたっぷりお伝えしていますよ!

まずはカンタンに読めるカードを出すために、仕組みを知り正確な手順をマスターしましょう♡

 

 

【楽読みメソッド・7つの特長】

 〈派生リーディング〉→主に初級編
「何となくメッセージは分かったけど、いざ日常に戻ると具体的に何をすれば良いか分からない…」
リーディングでよくあるモヤモヤです。


楽読みメソッドでは、「あなたは今なにをするべきか?」という行動や気持ちの持ち方までリーディングしていきます。オチまで読み切るんですね😉

すると、今やるべき事が明確になるので「…で?」と立ち止まることがなく、実際に行動に移していくことができます。

 

絵柄読み〉→主に絵柄読みマスター編
みんなが憧れる絵柄読み&ストーリー読み♪
けれど苦手意識がある方も多い絵柄読み&ストーリー読み。

なぜ難しいと感じる方が多いかと言うと、「決まった答えがない」からなんですね。あなたの感じたことが全部正解!…なのですが、やはりセオリーやコツを全く知らない状態では、難しく感じるのも当然です。

絵のどういう部分に注目すれば、楽にインスピレーションを受け取れるのか?
それをどうストーリーとしてつなげていけばいいのか??

…ということを、美術&デザイン的視点から徹底的にレッスンしていきます。
実は泉が一番得意なのがここなんです♡

言葉の魔法を駆使して自由自在にカードを操る♪〉→主に意図設定マスター編

あああああ

 

 

補助カード&多面読みで立体化〉
立体化って何??と思われると思いますが…
1つのポジションに複数のカードを補助的に使う事で「視点」を増やし、より詳しく具体的に読む方法です。
「セレンディピティ的読み方」と言っても良いかもしれません。たくさんのカードから自由にインスピレーションを拾う事で、驚くほど深いリーディングができるようになります。1回のリーディングでの情報量を3倍に増やせますよ!

 〈枚数の少ない簡単なスプレッドしか使わない〉
オラクルカードでは、10枚20枚のカードを使うスプレッドもありますが…
楽メソでは難しいスプレッドは出てきません!笑

かわりに、わからない部分にはガンガンカードを足していきます。
すると、感覚は3枚引きの簡単さなのに、気づけば最終的には10枚20枚のカードを引く事になり…
結果、10枚のスプレッドと同じ枚数なのに、より深いリーディングができた!…なんてことが起こります!

 〈絵柄でも単語でも!!〉 
楽メソでは基本的に、「生徒さんが楽にインスピレーションを受け取れる感覚=個性」を伸ばしていきます。
これができないとダメ…とかありません!覚えることも少ないです♡
絵柄からインスピレーションを受けやすい方、単語からインスピレーションを受けやすい方、様々ですし、どれがいい悪いということも一切ありません
 極端な話、絵柄読みがやりたくなければやらなくてもいいです。笑
その場合は単語で読む方法をみっちり教えます!(逆もアリ)
目的はメッセージを受け取ることなので、読めればなんでもOK!
あなたが楽に読める方法で練習していきましょう


〈覚えなくていい♪〉

「カードの意味を全部覚えないとダメなんでしょ…?💦」
「英語読めないんだけど…💦」

私も全部は覚えていませんし、英語読めません!!笑

覚えられない〜と不安になる方もいらっしゃいますが、覚えなくて大丈夫なので心配しないでくださいね😊

解説書も一緒に使って読んでいきますし、絵柄読みが出来るようになると解説書を見なくてもスラスラ読めるようになっていきます。

「解説書の意味がわからない💦」という方には、解説書との上手な付き合い方もレッスンしていきますよ。

 

6/15 12時〜 募集開始

詳細はこちら